リアルに会いたいという気持ちよりはテレフォンセックスに専念する

2016-09-05

女性はテレフォンセックスだけをやりたいというような人もたくさんいるわけですが、男性はテレフォンセックスにとどまらず最終的にはリアルな出会いにまで持ち込みたいというような人が多いです。男性としてはリアルな出会いに持ち込みたいというのはわかるのですが、それを全面的にアピールするのはやめておいたほうがいいでしょう。

■出会いを求めたいのであれば、テレクラなどを利用したほうがいい

テレフォンセックス自体がリアルな出会いを求めているわけではないです。電話口でセックスをやることがあくまで目的でありますので、出会いを求める下心があったとしても、その場ではテレフォンセックスに注力するべきです。仮に出会いをすぐに求めたいのであれば、テレクラや出会い系サイトを利用すればいいわけです。

いくら会うことが目的であっても、それを全面的に打ち出してしまってはいけません。それではコンセプトとのずれを生じることになるだけですので、そこにだけ注意をすればいいのではないでしょうか。

■自分の魅力を認めてもらうことに注力するべき

テレフォンセックスをやる時にはお互いの相性の良し悪しというのは気になるものです。相性が仮によかったというのであれば、テレフォンセックスだけで満足するかというとそういうことではないでしょう。あくまでテレフォンセックスを楽しんで、とても良かったなと言う風に感じた場合に限り、本当に出会ってセックスをやるという可能性が見えてきます。

■テレフォンセックスに集中しないとその先の展開はあり得ない

男性の中には出会いを求めたいというような欲望があるかもしれませんが、テレフォンセックスをやる時にはそれに集中して相手を満足させることが重要です。相手を満足させることができてはじめてその先の展開が出てくるわけです。

リアルに会いたいという気持ちよりはテレフォンセックスに専念する

女性はテレフォンセックスだけをやりたいというような人もたくさんいるわけですが、男性はテレフォンセックスにとどまらず最終的にはリアルな出会いにまで持ち込みたいというような人が多いです。


Copyright© 2016年9月5日 リアルセックスよりも素敵なテレフォンセックスにする為の心得
http://www.aidsjaago.com All Rights Reserved.